コンテンツボックス

2021年12月3日

不登校生への未来の取り組み

朝日新聞に掲載されました。不登校の生徒の未来の為に。

夢に挑戦するチャンスは誰にでもあります。ほんの一時期、学校に行かなかっただけ。折れかけた学習意欲の芽を育てたい。プリマはそんな熱い想いを持った先生たちがいるところです。子どもたちの在籍校の先生方、保護者の方々、そして何より子どもたち、いつもありがとうございます!

以下記事の内容です。

民間のフリースクールなどで学ぶ不登校の子どもたちの学習の成果を、在籍校の成績に反映しようとする試みが長野県内の公立中学校で出てきた。専門家らは「生徒の自己肯定感を高め、社会的な自立につながる」と評価する。

松本市中心街のビルで、不登校の生徒らが通うフリースクール「プリマ」。塩尻市立広陵中学3年の男子生徒は、小学6年から平日は毎日、プリマに通っている。学校に行きづらくなったのは、小学1年の3学期のころだった。集団生活になじめない、と感じたのがきっかけだったという。プリマは進学塾も経営しており、フリースクールでも学力の向上を重視している。男子生徒は大学進学を視野に、公立高校への進学を希望。外国人講師や教員免許を持つ講師らの個別指導を受けるが、中学2年までは学校の成績に反映されなかった。

■学力に問題ないのに受験失敗のケース度々

「成績という形で、がんばっている生徒を認めてあげたい気持ちはずっと持っていた」。広陵中の小松亨校長は言う。

同校は昨年、同市教育委員会と相談し、専門家らの助言などを参考に、学校独自で不登校の生徒に関わる学習評価のガイドラインを作った。今春から本格的に運用を始め、男子生徒の主要教科について、プリマでの学習成果を学校の成績として認めている。

ガイドラインは、学校からの課題への取り組みや自習ノートの記述を評価材料にできる、などと明記。プリマの講師らと学習計画について事前に話し合い、授業で使うプリントを解いたり、定期テストを受けたりしてもらう。実験が必須の理科では、男子生徒に実験の映像を見せるなどしてサポートしたという。

在籍校の成績が付かないと高校受験の内申点が得られず、「受験に不利になるのでは」との不安を感じる生徒も多い。プリマの滝沢昌登校長も「(プリマで)これまでにも学力に問題はないと思っていた生徒が、受験に失敗するケースが度々あった」としたうえで、「生徒の努力が認められ、自信や自立につながる。受験の精神的な負担もなくなる」と話す。

男子生徒は「励みになるし、勉強に専念できる。高校で学校生活を送り直し、部活動にも打ち込んでみたい」。プリマでは中信地方の別の中学に在籍する生徒も、今春から成績に反映された。

 

2021年12月1日

冬季講習

 

Prima松本校舎の冬期無料体験授業を皆様にご案内します!!

冬期無料体験授業にご参加の方は、個別の面談でじっくりご検討いただくことができます

時間につきましては、当校舎までお問い合わせください。

ご入塾や体験授業をご検討の方は、ぜひお申し込みください。

体験授業、オリエンテーションともにお席に限りがありますので、お早めにお申し込みくださいませ。

※Primaでは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、マスクの着用および校舎入口での検温・消毒を徹底しております。ご来塾の皆様におかれましても、何卒ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

2021年11月30日

皆さんこんにちは。

Primaの個別指導風景です!

「集団指導の塾の様子は想像がつくけど、『個別指導』」ってどういう授業形態かよくわからないわ」と保護者さまからしばしばご質問を受けます。

例えばプリマの英語個別対策コースとは??当塾には東京上位15%の成績を誇る英検1級保持の社会人講師やネイティブの講師が在籍しています。またデラサール大学教授も講師協力しています。高校英語は、中学と比べて、質・量ともに大きく異なります。当塾のカリキュラムは、まずはこうした英語に対応できる文法力と十分な単語・語彙力を身に着ける、基礎づくりを行っていき、英語に対するさらに深い理解力、着実な実践力アップを図っていきます。大きく様変わりする大学入試にも対応し、ネイティブの講師や英検1級保持のプロ講師が対応していきます。授業スタイルも、1対1の個別授業やオンラインWeb学習を組み合わせた受講プランなど、ご希望に応じたスタイル絵を選択できます。「部活や学校が忙しい…」「家が遠い…」「コロナが心配…」という方なども安心して授業をご受講できます。

英検でいえば難関大学の英語語彙レベルは6500語~8000語の語彙レベルが必要です。英検準1級レベルは語彙レベルでいえば7500語以上と言われており、難関大一般入試の英語を突破するためには是非とも英検はクリアしておきましょう。当塾では中学3年生で英検準1級に挑む生徒もおります。実社会で最も有効な資格とされているTOEIC® L&R TEST対策を中心に、より高度な実践英語養成コースもあります。受講される方の現在の英語力、目標スコアによって、さまざまなコースを展開しています。

こんなに広がる進路選択

学校推薦型選抜(指定校推薦・公募)と総合型選抜(AO入試)を合わせると一般選抜(一般入試)の割合を越えている大学が多いのをご存じでしょうか。実は英検準1級レベル(CSE2300以上・CEFR基準B-2以上)は多くの難関大学で合格に有利な資格として利用することができるんです。学校の成績を日頃から高めて指定校→公募→AO→一般と同じ大学にチャレンジすることができます。準1級相当の英語力は難関大学の英語入試試験を突破できる力と考えても良いでしょう。

個別授業は丁寧に徹底して授業を行うことができます。

都度メリット・デメリットを比較しながら説明差し上げておりますが、Primaの最高峰の授業を見ていただき、体験していくのが一番ではあります^^

無料の体験授業を随時おこなっておりますので、一度お越しくださいませ^^